商品リスト自動リサーチツール【問屋ハンター】

問屋ハンター

 

問屋ハンターは、問屋から入手したJANコード付きの商品リストから、利益が出る商品だけを自動でリサーチしてくれるツールです。

 

ここでは「問屋ハンター」でどのようなことができるのか、またどのように使うのかということを解説していきます。

 

卸問屋から、JANコード付きの商品リストを入手する

 

ネット系の卸問屋と契約することができると、その問屋で扱っている「JANコード&仕入れ価格が記載された商品リスト」を入手することができます。

 

主なパターンとしては、

  • 会員登録をすれば、ウェブ上から誰でも商品リストをダウンロードできる問屋

 

カワダオンラインさんは、会員登録だけで商品リストがもらえます。

カワダオンライン

カワダオンライン

 

もう1つのパターンは、

  • 会員登録後に「商品リストをください!」と問い合わせをしてリストを提供してくれる問屋

 

Kenko卸さんは、問い合わせフォームから連絡をして、
商品リストを提供してもらいました。

Kenko卸.com

Kenko卸.com

問い合わせをしても「うちはムリ!」と、どうしても商品リストがもらえないケースもありますが、2~3か月など、ある程度お付き合いをして良好な関係を築いてからもう一度お願いすれば、OKをもらえるパターンもあったりします。

 

で、この商品リストの中には、Amazonで販売して利益が出る「リピート仕入れが可能なお宝商品」が沢山眠っています。

 

そのため、ネット系の卸問屋とやり取りをする際は、この商品リストをもらうことが1つのゴールと言っても過言ではありません。

 

せっかく入手した商品リスト。実は、ある問題点が・・

 

「卸問屋に連絡をして、JANコード付きの商品リストを提供してもらう」

ここまでは小学生でもできる、とてもとても簡単な作業です。

 

ただ、入手した商品リストを、いざパソコンで開いてみると・・・

カワダオンラインの商品リスト①

カワダオンラインの商品リスト①

リストに記載されている商品数の、あまりの多さに愕然します・・・(笑)

 

これは、2018年7月6日時点でのカワダオンラインの商品リストの一部なんですが、このリストの中に何個の商品が記載されているかというと、

 

なんと、8225件もの商品が!!

カワダオンラインの商品リスト②

カワダオンラインの商品リスト②

これだけたくさんの商品がリストに登録されているんですね。

 

これは、カワダオンラインさんだけが特別多いということではなく、むしろ少ない方です。

 

問屋さんが扱っている商品数は私たちが思っている以上に膨大で、8000件どころか、1万件、2万件。多いところでは3万件以上の商品リストを提供してくる問屋さんも沢山存在します。

 

で、この大量の商品リストをリサーチする時に、どうしても避けて通ることができない「大きな問題点が2つ」あります。

 

問題点① 商品リストに、リサーチに必要な情報が記載されていない

 

問屋さんが提供してくれる商品リストは、基本的に「問屋側での管理が目的」で作成されているため、当然ですがAmazonのURLやモノレートのURLは商品リストには記載されていません。※問屋側では必要のない情報ですからね。

 

もちろん、Amazonのランキングや新品の出品者数なども記載されていません。

 

そのため、リサーチをするときは、

 

  1. 商品リストからJANコードをコピー
  2. Amazonのページを開く
  3. Amazonの検索窓にコピーしたJANコードを貼り付け
  4. 貼り付けたJANコードでAmazonを検索する
  5. 表示された商品の情報をチェック
  6. モノレートをページを移動して、ランキングや出品者数をチェック

 

という、とてもとても面倒な作業が必要になってしまいます。

 

10商品、20商品程度であれば手動でも何とかなりそうですが、この作業を8000個以上の商品に対してやるとなると・・・ゾッとしますよね?※3万件とか、どう考えても無理。

 

問題点② 商品リストの中で、利益が取れる商品は1割以下しかない!

 

先ほど、「リピート仕入れが可能なお宝商品が沢山眠っている!」とお伝えしましたね。これは絶対に間違いないんですが、商品リスト全体の割合から見ると、商品リストの中で実際に利益が出る商品は約1割以下しかありません。

 

これは、私が実際に経験してきたことなので断言できます。

 

今は、Amazonが卸問屋と価格競争ができるくらい安く商品を販売しているため、問屋が扱っている全ての商品で利益が取れるとか、そんな甘い話は存在しないのが現状なんです。

 

もちろん、Amazonで販売して利益が取れる商品も存在しますが、そういった利益が取れる商品を3万件以上の大量の商品リストの中からピンポイントでリサーチをするのは「砂漠の中で、1本の針を探すようなもの」

 

せっかく問屋から商品リストをもらえたとしても、この2つの問題点がネックとなって、問屋仕入れを諦めてしまう方が多いのですが。

 

これって卸問屋仕入れに限らず、せどり全般に言えることなんですが、結局は全ての商品をリサーチするのが一番手っ取り早いんです。

 

  • ブックオフせどりなら、ブックオフの店舗で扱っている全ての商品の価格差を調べる。
  • ネットショップ仕入れなら、そのショップで扱っている全ての商品の価格差を調べる。

 

全ての商品の価格差を調べる「前頭リサーチ」が稼ぐための最短ルートで、この作業を辛抱強くできる人なら誰でも稼ぐことができる。せどりで稼ぐために最も理にかなった方法なんですね。

 

ただ、この前頭リサーチは「とにかく面倒くさい!!」ので、誰もやりたがらない。そりゃそうですよね、忙しい仕事の合間を縫ってせどりをやっている人からすれば、3万件の商品リストを手動で1つ1つリサーチするなんて、そんな非効率なんてやってられないですよね?

 

ただ! 逆に考えると、問題点がハッキリと分かっているのであれば、その問題点を解決できる方法さえ用意してしまえば、ネット系の卸問屋からリピート商品を仕入れることも意外と簡単にできてしまうというこなんです。

 

 

2つの問題点をサクっと解決するオリジナルツール

 

せっかく苦労をして卸問屋から入手した商品リストも、

 

  • 商品リストに、リサーチに必要な情報が記載されていない
  • 商品リストの中で、利益が取れる商品は1割以下しかない!

 

2つの大きな壁が立ちはだかるため、上手く活用できていな人がとても多い。

 

ということで、この2つの問題点を解決するために作成したのが、

 

問屋ハンターというオリジナルツールです。

 

ツールの使い方はとても簡単で、

 

  1. ツールを起動
  2. ツールに、問屋から入手した商品リストのJANコードを入力
  3. ツールがJANコードを自動的に解析
  4. 解析が完了したリストから、利益が出る商品だけをチェック

 

 

解析が完了したリストには、

 

  • Amazonの商品ページURL
  • Amazonランキング
  • 新品最安値
  • 新品出品者数
ツールで解析後のリスト

ツールで解析後のリスト

リサーチに必要な情報が全て記載されているので、このデータを元に仕入れ対象となる商品だけを絞り込んでいけば、誰でも簡単に大量の商品リストをリサーチすることができるようになります。※データを効率的に絞り込む方法も、動画の中で解説しています。

 

こういった作業こそ、ツールに任せるべきだっ!

 

私は「 “アルバト〇ス” や “せど〇れ” 」などの「プレミア商品抽出ツール」は、これまでに一切使ったことがありません。こういったツールって、ほとんどの人がマニュアルに沿った同じ使い方しかしないんですよ。

 

つまり、

 

  • 同じ使い方をして
  • 同じ商品が画面に表示されて
  • 同じ商品を購入して
  • 値下げ合戦に突入! 

 

こういった「負のループを繰り返す」だけ。ツールを使っているだけで、なんとなく稼げるような気分になって無駄な時間を浪費するだけです。

 

「手作業では面倒なことを自動化する」

これこそが、ツールに求める真の役割で、問屋の商品リストの解析こそ、まさにツールに任せるべき作業だと思っています。

 

問屋仕入れに興味がある方は、まずはこのツールを使って商品リストの解析にチャレンジしてみてください。

 

ツールの動作環境

 

問屋ハンターは、Windows7以降のOSで動作を確認しています。Macでは動作しませんのでご注意ください。もしあなたの環境で動作しない場合は全額返金をしますので、ご購入後3日以内にご連絡ください。それ以降の返金は一切受け付けておりませんので、ご注意ください。

 

問屋ハンターを手に入れる方法

 

問屋ハンターは、クレジットカード決済と銀行振込でご購入いただけます。

9,800円(税込み)

>> 問屋ハンターのご購入はコチラから <<

※決済完了後、ツールのダウンロード方法をメールでご案内いたします。

 

よくある質問

 

卸問屋の探し方は教えてもらえますか?

 

このページは、問屋ハンター(リサーチツール)単品での販売となるため、卸問屋の探し方まではお伝えしておりません。Googleを使用して「おもちゃ 問屋」などと検索をすれば、ネット系の卸問屋は沢山見つかります。

ワンランク上の問屋ノウハウが知りたい方は、問屋仕入れ教材と問屋ハンターのセット販売も行っていますので、そちらをご確認ください。

 

クレジットカード決済完了から、ツール使用までの流れは?

 

クレジットカード決済後に、ツールダウンロードURLを記載したメールをお送りいたします。メールのURLにアクセスして、ツールをダウンロードしてください。

 

銀行振込での支払いは可能ですか?

 

はい、銀行振込での支払いも受け付けています。決済ページで支払い方法を「銀行振込」を選択して申し込むと、振込先の銀行口座をご案内いたします。振り込みの確認がとれましたら、ツールダウンロードURLを記載したメールをお送りいたします。

 

ツール購入後の返金は可能ですか?

 

ツールがあなたの環境で動作しない場合は全額返金をしますので、ご購入後3日以内にご連絡ください。それ以降の返金は一切受け付けておりませんので、ご注意ください。