「クソつまんねーサッカーするな!」← イヤイヤ、西野監督スゴイと思う。

西野監督

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。

・メーカー直仕入れ
・問屋仕入れ
・アパレル無在庫販売

など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。家族との時間が一番大切なイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

 

どうも、サクです。

 

サッカーW杯ロシア大会の「日本 vs ポーランド戦」の内容について、ネット以上でも賛否両論が入り乱れていますね。

 

どちらかというと、

 

  • クソつまんねーサッカーするな!
  • 世界の恥だ!
  • 日本には失望した!

 

という批判的な意見が多いかなという感じですが、

 

私は逆に「西野監督スゴイな!」と思いましたね。あの状況で

 

  • 攻めるな!
  • ボールを回せ!
  • 0-1で終わらせろ!

 

そんな指示を出せる日本人監督が出てきたことに、正直驚きました。

 

予定通りに0-1で負けたとしても、セネガルが1点取っていたらそれで終わりだし。0-1で負けるためにボール回しに終始したら批判が出ることなんて、西野監督も百も承知な訳ですよ。しかも舞台は4年に1度のワールドカップ、全世界に放送されている中で、あの判断を出す勇気。いやいや、恐れいりました。

 

ポーランド戦の後半ラスト10分のあのシーンだけを切り取ってしまえば「もっと攻めろ!!」となるかもしれないですが、重要なことは予選3試合のトータルの結果ですからね。

 

「0-1負けでも決勝トーナメントに行ける」という状況を作ったのは、まぎれもなく日本代表が頑張った成果なので、何ら恥じることは無いと思ってます。

 

守りに入らず攻め続けていたら「1-1」まで持って行けたかもしれないし、点が入らず「0-1」で終わっていたかもしれない。攻め続けても予選は通過できたかもしれない。

 

でも、攻め続けていたら逆にカウンターをくらって「0-2」「0-3」で負けて、予選を通過できなかった可能性だってあるわけだし、むしろその可能性の方が高かったんじゃないかなと。

 

まぁ、終わった後に「タラレバ」の話をしても意味が無いし、結果として決勝トーナメントに進出できて、もう1試合日本代表の試合が見れるんだから、それでイイんじゃないですかね?

 

そんなことよりも、決勝トーナメントで「世界ランキング3位のベルギーとのガチンコ勝負」が見れるコトの方が楽しみだし、これは日本にとってもスゴク貴重な経験になるハズ。

 

これまで日本はワールドカップで2回決勝トーナメントに進出したことがあるんですが、決勝トーナメントで「サッカー強豪国」と対戦したことは一度もないんですよね。※2002年の日韓ワールドカップは「トルコ」で、2010年南アフリカの時は「パラグアイ」

 

世界中からの批判と引き換えに、今回のワールドカップで「ナンバーワンの攻撃力」を誇るベルギーとの本気の勝負ができるチャンスをもらえたと考えれば、それでOKでしょう。良い試合を見せれば、手のひらを反して称賛してくれますよ。(笑)

 

元々サッカーを見るのは好きなので、日本代表に関係なくワールドカップは楽しみにしていたんですが、大会前の監督解任とか、それに伴うゴタゴタした部分に嫌気がさして、正直今回の日本代表はあまり応援する気になれなかったんですよね。

 

それでも気にはなるので日本戦は妻と一緒に見ていたんですが、コロンピア戦の香川のPKも大迫のヘッドも。セネガル戦の乾と本田のゴールも。なんか素直に喜べないというか、どこか冷めた気持ちになっている自分がいたんですよ。

 

ただ、ポーランド戦のあの西野監督の決断を見て「この人、スゲーな!」と。決勝トーナメントに進むための勇気ある決断を見て、また日本代表を全力で応援したくなりました!

 

言い方はアレですけど、ベルギー戦は負けてもイイんですよ。ただ決勝トーナメントに進むために、ベルギー戦を実現させるために「西野監督が下した勇気ある決断」 その決断をムダにしないために、

 

日本代表には「アツい試合!」を見せてくれることを期待しています。

 

ベルギー戦は「日本時間の7月3日 午前3時キックオフ!」

 

深夜だけど、声がかれるくらい全力で応援しましょう!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です