ポケモンカードで伸びる3つの能力!幼稚園児こそポケカをやろう!

ポケモンカードで伸びる3つの能力!幼稚園児こそポケカをやろう!

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。5歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

    どうも、サクです。

    2019年の年末に、友人から『ポケモンカード※通称「ポケカ」』をプレゼントしてもらいました。

    いただいたのは↓コチラ。

    ポケモンカードゲーム サン&ムーン ファミリーポケモンカードゲーム
    ポケモン(Pokemon) (2019-03-15)
    売り上げランキング: 303

    アツシはモチロン、パパもポケカは初体験。

    ただ3か月ほど前に『プラレール⇒ポケモン』に乗り換えたアツシは、ピカチュウとリザードンのパッケージを見ただけで大興奮!

    アツシ
    パパ、早くやるよー!

    とアツシにせがまれ、6歳と40歳でポケカデビューを果たしたわけですが、

    サク
    な・・なんだ、この最強の学習ツールは・・??
    ポケカで身につく能力
    1. 文字(漢字)が読めるようになる
    2. 文章の読解力が身につく
    3. 計算ができるようになる(足し算・引き算・掛け算)

    私自身がカードゲーム未経験で『正直、幼稚園児にはハードルが高いかなー?』と思っていたんですが、

    サク
    下手なドリルをやるよりも、ポケカやった方がイイ!

    誇張は一切抜きで、ポケカは『最強の学習ツール』だと思うようになりました。

    幼稚園のお子さんがいる方は、この記事を読んだ後に、騙されたと思ってポケカで遊んでみてください。

    お子さんの能力値、大幅アップ間違いなしです!!

    文字(漢字)を読めるようになる

    まず大前提として、ゲームを進めるためにはカードに書いてある文字を読めなければいけません。

    ポケモンカード

    漢字には小さくフリガナが振ってあるので、ひらがなとカタカナが読めればOK。

    アツシは『ひらがなはOK』『カタカナはチョット怪しい』というレベルでしたが、大嫌いなカタカナドリルと違い、大好きなポケモンならヤル気が全然違います!

    あっという間にカタカナが読めるようになり、更には色々なカードでよく出てくる『攻撃』『交換』といった漢字もいつの間にか読めるようになっていました。

    ドリルをやっている時はあんなに渋い表情なのに、ポケモンおそるべし(笑)

    文章の読解力が身につく

    これは『スーパーボール』というサポートカードですが、

    ポケモンカード
    • 自分の山札を上から7枚見る
    • その中にあるポケモンを1枚相手に見せてから、手札に加える
    • 残りのカードは山札に戻してから切る

    カード1枚の文章の中に、これだけの意味が含まれています。

    ぱっと見、大人でも少し躊躇するような文章もあったりするので(文章が苦手なサク妻はかなり混乱していましたw)、幼稚園児が理解するのは結構大変です。

    アツシも最初は

    アツシ
    7枚とって・・ポケモンを1枚パパにあげちゃう(見せる=あげると勘違い)・・ん??

    と苦戦していましたが、難しい文章にも徐々になれてきて、読解力は確実に向上している感じがあります。

    計算ができるようになる(足し算・引き算・掛け算)

    ポケカでは、相手に与えるダメージを自分で計算しなければいけません。最初に10ダメージ、次に20ダメージだから今は合計30ダメージ(足し算)

    回復カードを使った場合は、ダメージを回復させます(引き算)

    さらにさらに。これは『バリヤード』というカードですが、

    ポケモンカード

    おうふくビンタという攻撃は『コインを2回投げ、オモテの数×40ダメージ』と、掛け算の要素まで含まれてきます。

    ようやく一桁の足し算ができるようになったばかりのアツシは、掛け算に大苦戦(笑)  ココをガッツリ教え込むとゲームそのものが進まなくなるので、

    サク
    コインを投げて1回ピカチュウ(オモテ)が出たら、40ダメージ追加だよ

    と伝えると

    アツシ
    「4と4で8で、8と4で12で」あれ?なんか少ない・・ゼロをつけて120であってる?
    サク
    おー、正解!

    という感じでまだまだうろ覚えの状態ですが、掛け算の概念を少しずつ理解しているようでした。

    毎日5試合以上はやっているので、掛け算を覚えるのも時間の問題ですね(笑)

    まとめ みんなでポケカやろう!

    プレゼントしてもらったことがキッカケで、何気なく始めたポケカですが

    サク
    もっと早くやらせておけばよかったー!!

    幼稚園児のうちに出会えて良かったと思う反面、もうチョット早く出会いたかったという残念な気持ちもあったり(笑)

    それくらい、アツシと二人揃ってポケカの魅力に取りつかれてしまっています。

    冬休みということもあり、1日で5試合以上(多い時だと10試合!!)もポケカをやっているため、アツシの成長のスピードが半端じゃないですね。

    ポケカの基本行動である、

    1. ポケモンを選ぶ
    2. エネルギーカードを付ける
    3. 相手を攻撃する

    これだけでも十分勉強になるんですが、ダメージの計算をしたり、特殊なサポートカードの文章を理解して使ったりと。

    正直、学校で勉強するよりもポケカをやっている方が、よほど役に立つと思います。

    単純に、カードゲームとしてもメチャクチャ面白いですしね!

    子供の学習ツールとして、親子のコミュニケーションツールとして、ぜひポケカで遊んでみてください!

    ポケモンカードゲーム サン&ムーン ファミリーポケモンカードゲーム
    ポケモン(Pokemon) (2019-03-15)
    売り上げランキング: 303

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)