ECサイト 無在庫ツール実践記③ まさか「Amazon⇒顧客直送」してないよね?

無在庫実践記③

ABOUTこの記事をかいた人

サク

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

 

どうも、サクです。

 

前回の実践記で紹介した初受注の商品について、受注した商品の買い付けから発送までを、実際にやってみようと思います。

 

まず「購入いただいた商品がお客様の元へどのように届くのか」という点について。

 

私がやっている無在庫は、

受注から発送までの流れ

ECサイトで受注

Amazonで自分の情報(自分の倉庫の住所)を入力して買い付け

倉庫で自分のダンボールに詰め替え

お客様へ商品を発送

という流れになります。

 

商品買い付けから発送までの流れ① Amazonで自分の情報を入力して仕入れをする。

 

仕入れに関しては何も難しいことは無いですね。ECサイトで受注されたものと同じ商品を、Amazonから仕入れるだけです。

注文の詳細

ここでポイントとなるのは「お届け先住所」ですね。お客様の自宅でもなく、私の自宅でもなく「私が契約している自分の倉庫」をお届け先住所として登録します。

 

商品買い付けから発送までの流れ② 倉庫で自分のダンボールに詰め替え

 

契約している倉庫へ商品が届いたら、「Amazonのダンボール⇒自分のダンボールへ商品の詰め替え」を行います。もちろん自分でやる必要は無く、全て倉庫の担当者が対応してくれます。

 

商品買い付けから発送までの流れ③ 倉庫からお客様へ商品を発送する

 

ダンボールの詰め替え作業が完了したら、倉庫からお客様へ商品が発送されます。これも自分でやる必要は無く、配送業者の手続きから出荷作業まで。倉庫の担当者が全て行ってくれます。

 

お客様へ商品を直送する!のは実は結構危ない行為。

 

一旦、商品を自分の倉庫へ送ってからダンボールを詰め替える。そんな面倒なコトしなくても

サク
「Amazon⇒お客様」へ、直接商品を発送すればイイんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、実はコレは結構危ない行為だって知っていますか?

 

Amazon⇒お客様へ商品を直送となると、

 

  • Amazonに顧客情報を入力(顧客情報の外部流出)
  • Amazonダンボールでお客様へ発送(知らないサイトから商品が送られてきた)

 

↑こういった問題点が出てきます。そもそもヤフーショッピングで商品を購入したのに「何でAmazonから商品が送られてくるの?」という時点で、お客様としては不信感満点な訳です。※自分が経験したらどう思います?

 

FBAのマルチチャネル」を使えば、無地ダンボールで発送は可能ですが、それが出来るのは「自分がFBAに納品した在庫」だけ。Amazon本体や、他のセラーが販売している商品には利用することはできないんです。

 

一見、一番お手軽に見える「Amazon⇒お客様への商品直送」は、実は多くの問題点を抱えている。だからこそ商品を詰め替えできる倉庫を持っている無在庫せどらーが、圧倒的に有利な立場にあるってコトです。

 

作業量が少なすぎて、逆に心配になるレベル。(笑)

 

文章にすると少し長くなりますが、やっていることは簡単。

 

「発送先を倉庫の住所にして、Amazonから仕入れをするだけ」

 

残りの作業は、ツールや倉庫の担当者が全て対応してくれるので、

サク
アレ?無在庫転売って、もっと面倒じゃなかったっけ???

と呆気にとられるほど、作業量が少なすぎて逆に心配になります。(笑)

 

初受注を経験したことで、だいぶ流れはつかめましたね。後は商品数をガンガン増やすだけ!

 

本日の作業報告
  • 初受注商品の買い付けを実施
  • 出品数:720商品
  • 売り上げ:55,512円

売れた商品は1点だけですが、初の高額受注ゲット!

高額受注

まだスタートしてから1週間も経ってないんだけど…. 順調すぎて逆に怖い(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サク

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。