【メーカー仕入れ④】せどりって実は「異質」なんです。 

異質な人

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

     

    サクです。

     

    9月に開催した「メーカー仕入れセミナー」
    東京会場に参加してくれた方と、仲良くさせてもらっています。

     

    この方はセミナーに参加された翌日から、
    僕がセミナーでお話した内容を即行で実践し、

    「すでに5社のメーカーとの契約!」勝ち取っています。

     

    仲良くなりすぎて、もはや僕の事を「インテリやくざ」呼ばわりするほど。
    ストーカーのようにLINE@から毎日メッセージを送ってくる、要注意人物です!(笑)

     

     

     

    すでにメーカー仕入れで実績が出始めているのに、なぜか

    「メーカー仕入れのコンサルをやってくださいっ!」

    何度も何度もお願いしてくる、ナイスキャラです♪(笑)

     

    で、コンサルのことはどうでもよくて。
    注目して欲しいのは、彼のコメントの中の、

     

    • メーカーから仕入れるって物販では当たり前のこと
    • どちらかというと、せどりの方が異質

     

    この2つです。

     

    メーカー仕入れって、まだやったことがないせどらーさんからすると、

    「何かよほど特別なコト」をしているような感覚なのかもしれないですが、

     

    実際のところは、むしろ逆です。

     

     

    一般的な商取引の観点からすると、

    「せどり」の方が、むしろ異質な行為なんです。

     

     

    だって、商店街にある、

     

    • ラーメン屋さんだって、
    • 牛丼屋さんだって、
    • 雑貨屋さんだって、
    • コンビニだって、

     

    メーカーや卸業者に発注をかけて、商品を仕入れていますよね?

     

    あなたがいつも目にするあのお店も、
    間違いなくメーカーから商品を仕入れています。

     

    要は、メーカー仕入れとはそれだけ、

    「当たり前」だってことなんですよ。

     

     

    もちろん、小売りから商品を仕入れて、
    それをAmazonで販売して利益を出す、

    「せどり」は、参入のハードルが低い。

     

     

    そのため、副業サラリーマンのお小遣い稼ぎにはもってこいですが、
    その異質な行為が、未来永劫続くわけはありません。
    ※すでにその兆候は出てきていますよね?

     

     

    であるならば、
    今ある程度せどりが上手く回っているうちに、

    「メーカー仕入れ」で稼ぐための仕組みを構築すべきなんです!

     

     

    メーカー仕入れでやることは非常にシンプルです。

    そして、

    メーカー仕入れこそが、物販では当たり前の行為です。

     

     

    せどりをやめろとは言っていません。

    せどりと並行してメーカー仕入れを実践するのが、一番賢い選択ですよ。

     

     

    それでは。

     

     

     

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。