LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

LINE『春のBAN祭り』開催中。バックアップが効かないビジネスって怖いね..

プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

どうも、サクです。

ここ1週間ほどで、情報発信者のLINE公式アカウント(旧LINE@)がアカBANされる事例が多発しています。

ミツさんが色々調べてくれているので、詳細知りたい方はフォローしておきましょう。

私が情報発信を始めた2014年頃は『せどりの情報発信=メルマガが主流』(というかほぼ100%)だったんですが、その後LINE@の普及に伴い、メルマガを発行する人が徐々に少なくなっていきました。

LINE@を使うメリット

  1. 到達率100%
  2. 読者とコミュニケーションが取りやすい
  3. 開封率が高い(すぐに読んでもらえる)

最大のメリットはなんといっても①ですね。メルマガの場合、通信キャリアによるブロックや迷惑メール判定で、通常フォルダに配信される数が少なくなってしまいますが、LINE@の場合はそれはナシ。

受信側からブロックされる以外は、基本は到達率100%・情報を確実に読者に届けられるというのが最大のメリットです。

デメリットは、今回のようなアカBANに対する対抗策が無いということ。

サク
LINE@は、登録してくれたユーザーをバックアップする仕組みがありません。

つまり、アカBANされたらそれで終わり。登録者が3000人いようが5000人いようが1万人いようが、アカBANされた時点で全てが無に帰します。

その点メルマガの場合は、メールアドレスを保存しておくことができます。配信スタンドがアカBANされたとしても、保存したメールアドレスを別の配信スタンドに登録しなおせば、リカバリーが容易にできる。というのがLINE@との大きな違いですね。

情報発信の収益をLINE1本に集約させていた方は、泣くに泣けないでしょうね。バックアップができないビジネスってホント怖い…

LINEのやり取り

今後はどうなりますかねー、またメルマガに回帰する流れが増えてくるかもしれません

新型コロナウィルスによる外出自粛の影響でECサイトの売り上げは急増しています。私が運営しているショップも1日で40万円以上売れる日もあったりとかなり好調ですが、

これもいつどうなるかは、正直分かりません。

Amazon FBA倉庫が業務を停止したり(実際、海外のFBA倉庫では受領停止が発生しています)、運送会社が業務を停止すれば… その後どうなるかというのは、容易に想像できますよね?

1本の柱だけで生きていけるほど世の中甘くはないので、

上手くいっている時こそ、次の手を打つことを怠らない

市場は刻々と変化するので、その変化に合わせて自身が変化する必要がありますね。頑張っていきましょう!

P.S.

幸いなことに、私のLINE公式アカウントは今のところ無事です。一応できる限りの対策をしているので、その効果があるのかな?(対策になっているかどうかは分かりませんが・・笑)

中国輸入や無在庫転売の最新情報を配信しているので、ぜひご登録ください。

【最新情報配信中】#公式LINEマガジンの登録はコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる