押入れから、8年前の給与明細が出てきました。

封筒に入ったお金

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

 

 

サクです。

税理士に提出する書類を探していたら、
押入れの中から、8年前の給与明細がでてきました。

 

ネットビジネスを始める前は、
当然、サラリーマンとして勤めていて、

 

  • 設備会社(設計担当)
  • スマホショップ店員(ボーダフォン時代)
  • 缶製造工場
  • ITエンジニア(1社目)
  • ITエンジニア(2社目)

 

他にもすぐに辞めてしまった仕事がありますが・・
大きく分けて、だいたい5つの職を転々としてきました。

 

押入れから出てきたのは、

 

  • ITエンジニア(1社目)

 

↑この時代の入社2年目の時の明細ですね。
29歳の時です。

 

8年前の給与明細

 

うーん、微妙・・(笑)

 

こういった明細をネットで公開している方って、
手取り10万円とか、12万円とか。
極端に少ない方がインパクトありますよね。

 

手取り10万円しか稼げなかった自分が、

「ネットビジネスを始めて月収1000万~!」とか。

飛躍!

ふり幅が大きい方がインパクトが大きい。

 

手取り23万円って多くはないですけど、
チョットインパクトに欠けますかね?(笑)

でも、なんかリアルな感じはしますよね。(笑)

 

ITエンジニアって高い給料を貰っている
イメージがあるかもしれないですが、
決して、そんなことはないです。

 

もちろん、
上流の仕事をバンバンこなして
高い給料を貰っているエンジニアもいれば、

長時間働かされて、
薄給で必死で頑張っているエンジニアもいます。

 

特に地方のエンジニアさんは結構大変です。
一応仕事はあるけど、高い給料は望めない。

僕が住んでいる北海道も似たような感じです。

 

この明細を、今朝妻に見せてみたんですが、

「うーん。。やってやれないことはないけど、
贅沢はできないし、チョットきついかなー。」

困った女性

 

という素直な意見をいただきました。(笑)

 

ネットビジネスってサラリーマンとは違って、

「自分の実力が全て!」

やれば稼げるし、やらなければ稼げない。

 

ただ、一生懸命頑張ったとしても
必ずお金になるとは限らない世界です。

 

だから「安定」とか「社会的地位」という意味では
サラリーマンの方が断然上です。

社会的地位

ネットビジネスだと、オフィスを借りるのも一苦労ですしね。
お金があってもダメ!ホント社会的地位は低いなって思います。

 

それでも、一生懸命作業を続けて、
チョットした運とかコツを掴むことができると、

1か月の報酬

 

1か月でこれくらいの報酬を得ることも
不可能ではありません。

 

 

月収23万円の北海道在住のエンジニアが、
8年後には月収400万円を稼げるようになる。

 

サラリーマンでは絶対に実現できない報酬も
ネットビジネスなら可能なんですね。

 

「サラリーマンとネットビジネス」

どっちにするか?

どちらの方が良いかっていうのは意見が分かれると思いますが、
僕の性格上は、自分の力でお金を稼ぐことができる
ネットビジネスの方が性に合っていますね。

 

ただ、結果が出るまではどうしても時間がかかるので、
もしネットビジネスを始めるなら、
副業のうちから、少しずつコツコツを進めておくことをおススメします。

 

まずは、結果が出やすいせどりから。
そこから情報発信に取り組むため、

 

  • ブログを始めたり、
  • 無料レポートを書いたり、
  • メルマガを始めたり、

 

物販で結果を出してから、
情報発信に取り組むのが1つの方法ですね。

 

数年後に状況がどうなっているかは分かりませんが、
今ネットビジネスを始めたいと思っているなら
これが鉄板の法則です。

 

もし、ネットビジネスに興味がある方がいあれば、
僕でよければアドバイスはできるので
いつでも連絡お待ちしています。

 

それでは。

 

2017年5月30日 追記

8年前のサラリーマン時代の明細を公開したら、
当時の後輩から、LINEで連絡がきました。

 

後輩からのLINE

 

僕よりもらってますね。(笑)

 

連絡してきてくれた後輩は、見た目チョット大人しそうに見えて、
実は、かなり芯が強い人間です。

 

僕の場合は、この会社に4年くらい勤めて、
結局、交渉をしてもほとんど給料は上がりませんでしたが、

 

後輩は、会社が提示してくる条件に折れることなく、
自分が納得いくまでしっかりと交渉して、
賃金アップを勝ち取っていたようです。

 

結局は、僕の交渉が下手くそだったってことですね。(笑)
もっと自分の実績を主張して、給料が順調に上がっていれば、
今もサラリーマン続けていたかもなー。。

 

この後輩の子は能力が高いので、
ネットビジネスの世界でも絶対成功できると思うんですよね。

 

今度、本気で誘ってみます!(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。