【食品せどりコンサル①】稼ぐ人の共通点とは?

輝く光を目指して

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

     

    サクです。

     

    3月~6月にかけて
    食品せどりのコンサルを実施していました。

     

    食品せどりのコンサルに関しては、コンサル期間中も
    参加を希望される方が沢山いたのですが、

     

    僕たちがサポートできる人数に限界もあるため、
    申し訳ありませんが、全てお断りをしてきました。

     

    そして、6月にコンサルが終了してから約1か月。
    7月中旬から、食品せどりコンサルの第2期を募集することになりました。

     

    ブログからの問い合わせも非常に多い、食品せどりコンサルについて。
    今回は、コンサルで結果を出す人の共通点についてお伝えした思います。

     

    全員が100%稼げるとか、そんなのウソです。

     

    結果が出たコンサル生の実績だけを前面に押し出して、
    自分に都合の悪い内容は、あまり出さない人が多いですが、

     

    僕はウソを書きたくないし、良い面も悪い面も含めて、
    全てお伝えしたいと思います。

     

    前回の募集時にコンサルに参加された方、
    全員が稼げるようになったかというと、そんなことはありません。

     

    これは、教材でもコンサルでも、どんなことにも共通していますが、

     

    成功する方、結果を出す方というのは
    例外なく、私たちと沢山コミュニケーションを取っています。

    コミュニケーション

     

    それこそ、本当に小さな質問から、仕入れた商品、今日の出来事。
    自分の今の気持ち、モチベーションの低下などなど。

     

    一見すると、せどりとは全く関係の無いことまで
    事細かに連絡をしてくれます。

     

    ノウハウなんて必要ないんです!

     

    もちろん、せどりで稼ぐためのノウハウに関しても
    しっかりと指導はしていきますが、

    実は、そのノウハウの部分に関しては
    それほど重要ではないんですよね。

     

    だって、

    魔法のノウハウなんて無いんだから

    ビックリする猫

     

    私たちが稼いでいる方法をそのまま指導するわけですから、

     

    ・私たちだけができて、
    ・あなたにはできない

    ↑なんてことは、
    絶対にある訳が無いんですよ。

     

    にもかかわらず、「稼げる人と稼げない人」で、どこで差がついてしまうかというと、

    継続できるかどうか

    ここだけです。

     

    「コンサルで稼げない人」

    イコール

    「途中で連絡が取れなくなってしまう」

    これがほぼ100%を占めています。

     

    こちらからいくら連絡をしても、返事が戻ってこないのでは、
    もう、どうすることもできないんですよ。

     

    なんというか、申しわけないという気持ちよりも、

    「なんで?」という疑問の方が強いです。

     

    理解できないヤギ

     

    自分で言うのもなんですが、そんなに安い金額じゃないですよ?

    コンサルに申し込むときは、それなりの覚悟をもって申し込まれたハズ。

     

    それなのに、開始1週間で音信不通になるとか
    もうね、ホント意味不明です。

     

    女性は強し!!

     

    今回、コンサルでしっかりと実績を
    出された方は、女性の方がかなり多いです。

     

    毎日、本当に細かく作業報告をしてくれて、
    それ以外の内容でも、私たちと密にコミュニケーションを取って、

    コンサルを全力で楽しむ!

    そんなイメージでしたね。

     

    何度も言いますが、決して安くはない金額を支払って
    コンサルに申し込まれるのなら、

     

    それくらいのやる気と覚悟をもって、参加してきてくださいね。

     

    「中途半端な気持ちでいるなら、
    コンサルには絶対に申し込まないように!」

     

    お断り

     

    と強く言っておきます。

     

    それでは。

    3 件のコメント

  • アマゾンでの、食品カテゴリーなんですが、 まだ、私登録ができていません、まず、どんな、作業を、しておけば、よいでしょうか?

    • 福島さん、コメントありがとうございます!

      食品を販売するためには、食品のカテゴリ申請が必要となります。
      手順については、こちらのブログ記事にまとめてありますので
      ぜひご覧になってください。
      http://syokuhin-sedori.com/food-category-application/

      ご自分で請求書を用意できない場合は、こちらでサポートすることもできます。
      もしサポートが必要でしたら、個別にご連絡くださいね♪

  • おせわになっています、福島です、テキストをみてやってみました、  グーグルで(ナビ新潟)ーーー食品  卸ーーで出てきた、会社を見たのですが、皆、メールアドレスがありません、あと、ネット上でホームページ上で販売してるか? が分かりません、請求書のサポートをお願いしても、いいでしょうか? あと30万円用意できましたので、手続きとか有ったら、教えてください

  • 福島みちあき にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)