【メーカー仕入れ③】メーカー仕入れが、せどらーと相性が良い理由。

ピッタリはまるパズル

 

サクです。

 

Amazon以外の販路で扱っている「中国輸入の商品」ですが、

 

スタッフの女性2名が頑張って商品登録を進めてくれるおかげで、
スタートから3か月で、だいぶ形になってきました。

 

 

正直、ここまで持ってくるのって、

「副業でやっているせどらーさんだとかなりハードルが高い」です。

 

  • 商品は自分で発送する必要があるし、
  • 軌道に乗るまでは、アカウント停止の可能性も高いし

 

「一人でやるのはまず無理だな。(笑)」

 

ただ、

それだけハードルが高いからこそ、
ライバルが少なくて稼ぎやすいってコト。

 

後は、淡々と商品数を増やすだけなので、
この後、どこまで伸びるか楽しみだなー!

 

ホント、いつも頑張ってくれている二人には
ココロから感謝してます!!

 

 

稼いでいる人がやっていること

 

私は「RTL」という、せどりとメルマガを指導する
スクールに在籍しています。

 

そのスクールの中で、1000人以上の物販経験者
交流を持つことができるので、

 

物販に関連する最新の情報に常に触れることが出来る、
とても恵まれた環境に身を置いています。

 

 

で、実際に稼いでいる人と話をすると、

 

  1. オリジナルブランド販売
  2. オリジナルショップの確立
  3. メーカー仕入れ

 

突き抜けて稼いでいる人は
例外なく、この3つのどれかを。

もしくは、全てを並行して実践しています。

 

1の代表格は中国輸入。
2に関しては、Yahooショップや楽天など。

 

 

自分だけのオリジナリティを出すことで、
他のセラーとの差別化を図っています。

 

 

私が販売している中国商品も、「②」の方法の1つですね。

 

 

そして、この中で一番ハードルが低く、せどらーと一番相性が良い方法が、

「 メーカー仕入れです 」

 

 

なぜ、メーカー仕入れが、
せどらーにとって最も相性が良いのか?

 

どうでしょう?
なぜだか分かりますか?

 

 

メーカー仕入れが、せどらーにとって最も相性が良い理由。

 

 

それは、

「 仕入れる場所を変えるだけ 」だからです。

 

 

  • オリジナルブランドの販売も、
  • オリジナルショップの確立も、

 

 

これまであなたが実践してきた

「横流しのせどり」とは

全く違うスタイルを必要とします。

 

 

  • ブランド名の考案
  • 商品のデザイン作成
  • オリジナルパッケージの作成
  • オリジナルショップのデザイン作成&構築

 

 

これまでの「単純転売」に慣れてしまったせどらーからすると

「 面倒くさい 」

と感じる作業のオンパレードです。(笑)

 

 

対して、メーカー仕入れの場合は、
せどりの時とやることはほぼ同じ。

 

 

違うこと、変えることといえば、

「仕入れる場所を変えるだけ」です。

 

 

  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • ネットショップ

から仕入れていた商品を、

「メーカーから仕入れる」

仕入れ先を変えるだけ。

 

 

後は、今までのせどりと、やることは全く同じです。

 

 

面倒な作業は一切なく、仕入れる場所を変えるだけで、

 

 

他のせどらーと比較して、

「圧倒的な差別化」

↑これを実現することができるんですね。

 

 

中国輸入も楽しいけどね

 

中国輸入でオリジナルブランドを立ち上げて、
商品を作成するのもメチャクチャ楽しいんですが、

 

 

せどりの次に
何をおススメするかというと、

「やっぱり、メーカー仕入れかなー」

 

 

難しいことは1つもないので、

「まずは気になったメーカーに
    1通メールを送ってみる」

↑ここからスタートしてみましょう。

 

 

たった1通のメールで、
人生変わりますよ。マジで。

 

 

質問などあれば、
いつでもご連絡お待ちしています!

 

 

それでは。

今すぐ食品せどりを極めるなら・・・


食品せどりマニュアル「The Foods」を公開しています。

ぜひ手に入れてくださいね!↓

サクのせどりノウハウの全てはこちらから



サクのLINE@登録はこちらから



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です