Amazon活用!FBAとは何か?メリット・デメリットを解説

倉庫のイメージ
The following two tabs change content below.

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。

「メーカー仕入れ」「問屋仕入れ」「中国輸入OEM」「中国輸入アパレル無在庫販売」など、「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を目指し活動しています。幼稚園の年少さんに通う4歳の息子が宝物です♪

■ 無料メルマガはこちら。
※メルマガ登録で「食品せどりマニュアル」をプレゼントしています!

アマゾンが提供しているFBAというシステム。

せどりについて調べていると、よく目にする単語です。

このFBAというシステムを、うまく活用することによって、
面倒な作業をへらしつつ売上UPすることができます。

FBAについてしっかり理解して、
あなたのせどりに取り入れていきましょう!

FBAとは何か?

FBAの正式名称は、

「フルフィルメント by Amazon」です。

FBAを一言でいうと、

「Amazonがあなたの代わりに売れるまでの在庫の保管~
売れてからの梱包・発送までしてあげます。」

というサービスです。

せどりの作業工程はFBAを利用しない場合だと、ザックリこんな感じですが・・・

リサーチ → 仕入れ → 出品 → (商品が売れる) → 梱包 → 発送

FBAを利用するとこうなります。

リサーチ → 仕入れ →  出品 → 出品した商品をAmazonに送る

 

FBAを利用する場合、
仕入れた商品をAmazonに送ると、各地にあるAmazonの倉庫でその在庫を保管してくれます。

そして、商品が売れたらAmazonが迅速に梱包・発送してくれます。

委託販売のようなイメージがわかりやすいかもしれません。
自分で梱包・発送する手間がなくなるので、
業務を効率化することができるというわけです。

FBAを利用するメリット

OK!

FBAを利用するメリットは、業務の効率化だけではありません。
ほかにもこのようなメリットがあります。

1.在庫の保管スペースを用意しなくていい!

せどりをはじめて間もなく、扱う商品が少ないうちは問題ないですが、
いずれ在庫が増えてくると、部屋が商品で埋もれてしまいます。

だからといって、自分で自宅のほかに在庫スペースを確保するのもコストがかかります。

FBAを利用すると、在庫はすべてAmazonの倉庫で保管してくれますので、
自宅はスッキリ片付いたまま、たくさんの商品を販売することができます。

2.在庫管理が楽ちん!

もし、在庫スペースを確保できたとしても、毎日効率よく発送まで行うためには、
全ての商品が取り出しやすいように場所を考えて配置し、
破損や紛失のないように、日々チェックしなければなりません。

これは想像以上に大変な作業です。

FBAを利用すると、在庫管理もすべてAmazonに任せられます。

3.めちゃくちゃ丁寧な梱包をしてくれる

Amazonの梱包は、とても丁寧です。

Amazonで買い物をしたことがある方はわかるかもしれませんが、
あまり粗末な包装で届くことはほぼないですよね。

むしろ、少しやりすぎかと思えるくらい、丁寧に梱包してくれています。

オークション等の経験がある方はわかるかもしれませんが、
梱包・発送作業というのはものすごく骨が折れる作業です。

FBAはこの手間をすべて請け負ってくれるということ自体が、
かなり大きなメリットですが、

それに加えて梱包が丁寧となれば、文句はありません。

購入者の満足度が上がり、高評価にもつながりやすくなります。

4.商品の到着がはやい!

Amazonの商品って、すぐに届くイメージがありませんか?
すぐに届くのは、出品者がFBAを利用している場合がほとんどです。

Amazonの注文受付は、
24時間365日、年中無休です。

全て自分で行う場合は、そうはいきません。

FBAのを利用することで、商品が購入者のもとへ早く届くと、
あなたのショップが「良いショップ」だと認識してもらいやすくなり、

これもまた、高評価を獲得することにつながります。

5.商品が売れやすくなる

FBAには、このような細かなサービスも含まれています。

  • 配送後の返品受付・カスタマーサービスもAmazonが対応
  • ギフトラッピング・ギフトメッセージもAmazonが対応
  • FBAを利用して出品した商品は、Amazonプライム対象商品になる
  • 通常配送料が無料になる
  • ショッピングカートボックスの獲得率が上がる
  • 出品商品の検索結果の表示が上位になる
  • 商品ページに最短のお届け日を表示する
  • さまざまな決済方法に対応してくれる

これらのサービスのおかげで、商品が確実に売れやすくなります。

1つずつ簡単に解説していきます。

返品受付・カスタマーサービスの代行

FBAを利用すると、ほぼすべてのカスタマーサービスをAmazonが請け負ってくれます。

クレーム対応、返品・返金対応も含めて請け負ってくれるので、
購入者と直接連絡をとりあうことはめったになくなります。

もちろん、どうしても出品者側でしかわからないような質問に関しては、
直接対応することもありますが、ごくわずかです。

商品を購入してもらうことはありがたいですが、
毎日お問合せ業務に追われるのは、極力避けたいですよね。

とくに、本業が忙しく、副業でせどりに取り組みたい方にとっては、
助かりますね。

ギフトラッピング・ギフトメッセージに対応してくれる

ギフト

FBAは、ギフトラッピング・ギフトメッセージの代行もしてくれます。

高級な食品やカトラリーなど、
プレゼントとして購入されることが多い商品を扱っている場合、

このサービスは重宝します。

プレゼントとして購入したい場合は、
同じ商品なら、ギフト対応してくれる方を買いますよね。

こういうところで、ライバル出品者と差をつけることができます。

Amaozonプライム対象商品になる

FBAで出品している商品は、Amazonプライムの対象商品になります。

Amazonで、このような表示をみたことはありませんか?
プライムの表示の画像です。
このプライムマークがついている商品が、プライム対象商品です。

プライムの対象商品とは、プライム会員特典が利用できるサービスの対象商品のことです。

【プライム会員特典とは】

  1. お急ぎ便が無料になる!
  2. お届け日時指定便が無料になる!

プライム会員になるには、年会費3,900円がかかりますが、
Amazonを頻繁に利用する人にとっては、とてもお得なサービスです。

そして、せっかく年会費を払っているのだから、
できるだけプライム特典を利用したいと考えるのが普通ですよね。

何が言いたいかというと、

FBAを利用してプライム対象商品として扱われると、
Amazonの利用頻度が高い購入者の目にとまり、
購入してもらえる可能性が高くなるということです。

これは僕たちせどらーにとっては結構大きなことで、
FBAと自己発送とで、売れ行きが変わってくる要因の一つです!

通常配送料が無料になる

Amazonでは、
Amazonが発送する商品の合計金額が、2000円以上になると送料無料で届けてくれます。

FBAを利用している商品はAmazonから発送される商品として扱われるので、
この送料無料のサービスが受けられる商品ということになります。

あと500円買えばで送料無料になる!

と思えば、

自分が購入者の立場だったら、
少しの価格差ならば、多少高くてもAmazonから発送される商品を買いませんか?

ショッピングカートボックスの獲得率が上がる

Amazonでいわゆる「カートを獲得する」というのは、
あなたの商品がカートに入れてもらいやすい状態にあるということです。

つまり、商品が売れやすい状態です。

カートを取得すると、売れ行きがかなり良くなりますので、
これはFBAを利用する大きなメリットです。

検索結果の表示が上位になる

これは説明の必要はありませんね。
検索上位であればあるほど、販売に有利です。

商品ページに最短のお届け日を表示する

Amazon=早く届く
というイメージがありませんか?

Amazonでは、今すぐに必要な商品を買う人が非常に多いです。

そのため、〇月×日にお届けと書かれていると、
注文してから届いてほしい日までに間に合うかどうか一目で分かります。

購入者の安心感につながり、商品を購入してもらいやすくなります。

さまざまな決済方法に対応してくれる

FBAを利用すると、以下のような決済方法に対応できるようになります。

【決済方法一覧】

  • クレジットカード
  • 代引き
  • コンビニ・ATM支払い
  • インターネットバンキング
  • 電子マネー
  • Amazonショッピングカード
  • Amazonギフト券

単純に、決済方法は多いほど購入されやすくなります。

この商品が欲しいけど、代引き対応していなかった・・・
等といった理由で、購入してもらえないのはもったいないです。

販売機会の損失ってやつですね。

FBAを利用すると、決済方法が理由で購入してもらえないことがなくなります。

FBAのデメリットは?

デメリット

いまのところ、FBAはいいことばかりのように思いませんか?

僕も実際に利用してみて、とても素晴らしいサービスだと実感しています。
正直、デメリットというほどのデメリットもないのですが・・・。

ネックになることと言えば、「手数料を取られること」

これくらいです。

FBAの利用料金はいくら?高いと切り捨てるのは大間違い!

FBAの利用は、月額等の固定費用は必要ありません。

かわりに、商品が売れたら、その商品ごとに料金が発生します。

具体的にどのくらいかかるのか?
というのは少々複雑です。

詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています。↓

【2018年最新完全版!】Amazon出品手数料&Amazon販売手数料の全てを解説!
どうも、サクです。この記事では、Amazonで商品を出品&販売時に発生する「Amazon出品手数料&Amazon販売手数料」について解説をしていきます。 私を含め、ほとん...

ただ、そこまで大きな金額ではありません。

例えば、

商品やカテゴリーによって多少異なりますが、
1100円のものを販売したとすると、こんな感じになります。

販売手数料:165円

FBA手数料:245円

****************

FBAを利用しなかった時の利益:935円

FBAを利用した時の利益:690円

え!こんなに利益変わるの!?

これだけ見ると、そういう印象ですよね。

ただ、先ほど説明したように、FBA利用すると、商品が売れやすくなります。

これは、多くの方が経験していることなのですが、
単純に売れやすくなるだけではなく、

高くても売れるようになります。

例えば、FBAを利用していない出品者が、1100円で売っている商品を
1500円で売ったとして、それは売れるのか?

・・・余裕で売れます。

極端な話、ものによっては2000円で売っても売れる時があります。

それも、1100円で売っている商品よりも早く売れていくのです。

FBAを利用して、1500円で売ると、利益計算はこのようになります。

販売手数料:225円

FBA手数料:245円

利益:1030円

FBAを利用せずに1100円で売った時 → 利益935円

FBAを利用して1500円で売った時 → 利益1030円

このように、FBAのメリットを活かして少し高値で販売することで、
手数料の問題をクリアすることができます。

そのため、手数料が高い!とFBAの利用を切り捨ててしまうのは、
あまりにもったいないことです。

絶対にFBAを利用すべき!というわけではない

FBAは素晴らしいサービスである上に、
価格設定を工夫することで手数料の問題をクリアできる!

ならば、使わない手はない。

この考えは正しいですが、すべての商品、すべての場合において、
必ずFBAを利用すべき!というわけでもありません。

ご存知かと思いますが、
FBAを利用しない発送方法は、「自己発送」と言われています。

状況によっては、自己発送で出品したほうが、圧倒的に良いと考えられる時があります。

それについては、こちらの記事に続きます。↓

FBAと自己発送を比較!自己発送にすべきときとは?使い分けの基本
アマゾンで商品を販売する方法には、1.FBAを利用する方法2.自己発送の2通りがあります。本格的にせどりを行うなら、基本的には、FBAを利用した方がお得です...

さいごに

今回は、FBAのサービス内容とメリット・デメリットを説明しました。

FBAを利用したせどりがどのようなものなのか、
イメージできたでしょうか?

Amaozonには、ほかにも様々な出品者向けのサービスがあります。

せどりをはじめることに不安をもっている方、
せどりに興味がある方は、ぜひいろいろと知ってみてください。

せどりについて具体的に知ることで、きっと稼げるイメージが膨らむはずです。

そしていつかは僕と一緒に食品せどりでガンガン稼ぎましょう!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道札幌市在住の1児の父親です。

「メーカー仕入れ」「問屋仕入れ」「中国輸入OEM」「中国輸入アパレル無在庫販売」など、「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を目指し活動しています。幼稚園の年少さんに通う4歳の息子が宝物です♪

■ 無料メルマガはこちら。
※メルマガ登録で「食品せどりマニュアル」をプレゼントしています!