Without haste, but without rest.

急がずに、だが休まずに。

【電脳せどりの教科書プレゼント】
ストレスなく、自然体のまま成功を掴み、
3か月で月収10万円を目指す!
電脳せどりプログラム開講!

今すぐプログラムに参加する

電脳せどりの仕入れ先公開!ASKUL(アスクル)で「まさかの食品せどり?」

アスクルのキャラクター
The following two tabs change content below.

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。

「メーカー仕入れ」「問屋仕入れ」「中国輸入OEM」「中国輸入アパレル無在庫販売」など、「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を目指し活動しています。幼稚園の年少さんに通う4歳の息子が宝物です♪

■ 時間の自由とお金の自由を手にする
【 7日間の電脳せどり集中プログラム 】はコチラから

サクです。

この記事では、電脳せどりの仕入れ先として「ASKUL(アスクル)」を使った仕入れ方法について解説をしていきます。

サラリーマンとして働いている方には、おなじみの「ASKUL」あなたも、もちろん知っていますよね?「文房具・事務用品・パソコン周辺機器」など、オフィスで使う日用品をお手軽に注文することができる、事務用品の通販サイトです。

実はアスクルで仕入れをするためには、最初に「チョットしたハードルを超える」必要があります。やってみるとなんてことは無いのですが、最初にハードルがあるおかげで「ライバルが増えにくい!」という大きなメリットがあります。

そんなASKULで「まさかの電脳仕入れ?」を実践する方法もお伝えしますので、ぜひご覧になってください!

 

電脳せどりの仕入れ先、ASKULとは?

アスクルのロゴ

アスクルのロゴ

ASKULとは、アスクル株式会社が運営する事務用品系の通販サイトです。社名の由来は、即日配達で「明日届く」⇒「明日来る」⇒「アスクル」となったようです。また、電脳せどりの仕入れ先として有名な「LOHACO」は、ASKULの関連事業の1つです。

 

ASKULで最初に超えるべき「チョットしたハードル」とは?

最初の超えるべきハードル

最初の超えるべきハードル

ASKULでは、仕入れをする前に「会員登録」をする必要があります。通販サイトで仕入れをするときに会員登録をするというのは一般的ですが、ASKULの場合は、

ASKULの会員登録

ASKULの会員登録

どうでしょう?他の電脳せどりの仕入れサイトと比較して、

  • 社名
  • 部署名
  • 固定電話番号
  • FAX番号

と書かれていると、会員登録のハードルが上がりませんか?

 

  • 自分は個人事業主だし・・
  • 固定電話も持っていないし・・
  • FAXも持っていないし・・

副業でせどりをやっている方は、ほとんどがこの条件に当てはまるハズなので、実際に会員登録を進めるのをちゅうちょしてしまう方がほとんどです。

 

ただ、実はASKULは、

  • 法人を持っていなくても
  • 固定電話を持っていなくても
  • FAXを持っていなくても

簡単に会員登録をすることができてしまうんですね。その方法もこれからお伝えしていきます。

 

ASKULで会員登録をしてみよう!

パソコンを使って会員登録

パソコンを使って会員登録

では、ASKULの会員登録の方法を解説していきます。

まずASKULのTOPページ右側にある「カンタン会員登録」をクリックしてください。

ASKULの会員登録1

ASKULの会員登録1

 

「新規ご利用登録ページ」へ移動するので、上から順番に登録を進めていきましょう。

まずは、メールアドレスとパスワードを入力します。

ASKULの会員登録2

ASKULの会員登録2

 

次に「お客様情報」を入力していきます。法人を設立されている方は法人名を、個人事業主の方は屋号を入力してください。

固定電話を持っていない方は「現在利用可能な固定電話がない」にチェックを入れて、携帯電話番号を入力してください。FAXを持っていない方は「FAXを持っていない」にチェックを入れてください。

ASKULの会員登録3

ASKULの会員登録3

 

次に「住所の入力と業種の選択」です。ここはご自宅の住所と、今やっているせどりにあった業種を選択してください。

ASKULの会員登録4

ASKULの会員登録4

 

次に支払方法を「請求書払い(現金払い)or クレジットカード払い」から選択してください。請求書払いに関しては固定電話の登録が必須となります。ただ、ほとんどのせどらーさんが「クレジットカード払い」を希望されているので、固定電話が無くても問題はないですね。

ASKULの会員登録5

ASKULの会員登録5

ここまでで会員登録の申請は完了です。会員登録が完了すると、ASKULから以下のメールが届きます。

アスクル会員登録完了メール

アスクル会員登録完了メール

私が登録した時は、法人名ではなく「その場で思いついた適当な屋号」を入力しましたが、それでも問題なく会員登録をすることができています。(笑) 個人事業主の開業届なども必要ないので、これなら誰でも簡単に会員登録をすることができますね!

それではメールが届いたら、ASKULへログインをしてリサーチを進めていきましょう。

 

ASKULのリサーチ方法

電脳せどりのリサーチ方法

電脳せどりのリサーチ方法

では、ASKULのリサーチ方法を解説していきます。ASKULで狙うべきポイントは1つだけ。それは「アウトレットコーナー」です。他のコーナーは気にせずに、アウトレットコーナーだけをリサーチしていきましょう。

アスクルのアウトレットコーナー

アスクルのアウトレットコーナー

 

画面左側に、商品のカテゴリが表示されます。比較的単価の高い「家電 or パソコン周辺機器」が狙うのが基本のリサーチ方法となります。それ意外だと「食品コーナー」もおススメです。

アスクルの商品カテゴリ一覧

アスクルの商品カテゴリ一覧

 

食品カテゴリに進み、商品の並び順を「価格の高い順」に変更します。

価格の高い順に並び替える

価格の高い順に並び替える

 

では、表示された商品を見ていきましょう。例えば赤枠で囲んだ商品ですが。

アスクルの商品一覧

アスクルの商品一覧

 

ASKULでは「1785円」で仕入れができます。

アスクルのたっぷり青汁

アスクルのたっぷり青汁

 

では、Amazonでの販売価格を見てみましょう。

Amazonのたっぷり青汁

Amazonのたっぷり青汁

Amazonでは「3885円」で販売されています。利益を計算してみましょう。

 3871 円 : 想定売値
 -1785 円 : 仕入れ値 (46%)
 -950 円 : Amazon総手数料 (24%) ※消費税込み
 1150 円 : 利益 (30%)

しっかりと利益が取れる商品ですね。今回は少し大きめの商品を紹介しましたが、サイズの小さな商品でも利益が取れる商品は、沢山ありますよ。

 

ASKULから仕入れをするときの注意点

仕入れ前の注意点!

仕入れ前の注意点!

ASKULから商品を仕入れる時の注意点を2つお伝えします。※私が実際に失敗した事なので要注意!

 

1、商品のサイズを確認する!

特にパソコン周辺機器や食品で多いのですが、商品のサイズを確認せずに仕入れをしてしまい、自分が想像していた以上に大きな商品が届くことがあります。

先ほど紹介した「720mlのペットボトル×15本」もそうですし「パソコン用のモニター」などもそうですね。

サイズが大きくなると、AmazonFBA倉庫へ納品する時に、1つのダンボールに詰め込むことができる商品数が少なくなり、送料を薄めることができなくなってしまうので注意してください。

 

2、消費期限をチェックする!

主に食品に関してですが「消費期限」は事前にしっかりと確認をしてください。食品(要期限管理商品)をFBA倉庫へ納品するためには「商品がFBA倉庫に到達した時点で、”消費期限が60日以上” あること!」というルールが定められています。

誤って、消費期限が60日以内の商品を送ってしまうと、FBA倉庫で受領が拒否されてしまうので注意してださい。

 

ASKULの送料について

送料

送料

ASKULでは、1回の注文で「1000円(税込)以上」の注文で、送料が無料となります。他のネットショップと比較してかなり安い金額で送料が無料となるので、これは嬉しいですね!

 

まとめ

まとめ

まとめ

今回は電脳せどりの仕入れ先としては、あまり知られていないASKULを紹介しました。マイナーな仕入れ先であることに加え、さらに会員登録の時点で少しだけハードルが上がるため、ライバルが増えにくい理想の仕入れ先です。

商品の在庫補充が頻繁に行われている訳ではないため、常に安定して仕入れをすることは難しいですが、

  • 少しだけ面倒な会員登録をする
  • アウトレットコーナーをチェックする

この2点を実施すれば、利益が取れる商品は確実に見つかります。毎日リサーチをする必要はありませんので、1~2週間に一度くらいのペースで、アウトレットコーナーをチェックしてみてくださいね!

 

それでは。

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    北海道札幌市在住の1児の父親です。

    「メーカー仕入れ」「問屋仕入れ」「中国輸入OEM」「中国輸入アパレル無在庫販売」など、「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を目指し活動しています。幼稚園の年少さんに通う4歳の息子が宝物です♪

    ■ 時間の自由とお金の自由を手にする
    【 7日間の電脳せどり集中プログラム 】はコチラから