仕入れたのに出品できない!Amazon出品規制ってナンダ?

禁止

 

サクです。

 

今回の記事では「Amazonの出品規制」について
解説をしていきたいと思います。

 

2010年代になると、個人で仕入れた商品を大手ECサイトに掲載して販売、
差額で利益を稼いでいる人が増えてきました。

 

こうした「せどり」が流行している現状に対して、
Amazonは2016年ごろから出品規制の対象となるカテゴリを
徐々に増やして参入条件を厳格化しつつあります。

 

今回は、せどりにとって高い壁となる

 

  • Amazonによる出品規制とは何か
  • 規制がかかっている商品を確認する方法
  • どうすれば規制を解除することができるか

 

などを紹介します。

 

せっかく仕入れた商品が出品できない?!

 

私のブログやメルマガからの問い合わせで
最近とても増えてきているのが、

 

「サクさん!お店で仕入れてきた商品を、Amazonへ出品できません!!」

 

という内容です。

 

問い合わせをくれた方は、ブックオフで「嵐のCD」を仕入れ、
自宅に戻り、Amazonセラーセントラルの画面から
出品をしようと思ったのですが、

 

嵐のアルバム

 

「出品制限が適用されます」という表示が出て出品ができないとのことでした。

 

では、問題なく出品することができる他の商品の場合は、
どういった表示がされるかというと、

 

嵐の本

 

このように「出品する」ボタンが表示されます。

 

「なぜ私のアカウントでは、嵐のCDを出品できないのでしょうか?」
「私のアカウントに何か問題が発生しているのでしょうか?」

 

この方に限らず、せどり初心者の方で同じ経験をされている方は少なくないハズです。
もし何か商品を出品しようとしたときに、

「出品制限が適用されます」

と表示されていたとしても、あなたにAmazonアカウントに問題が発生している訳ではありません。

 

では何が問題かというと、これこそが

「Amazon出品規制」ということなんですね。

 

では、その「Amazon出品規制」とは具体的にどういった内容なのか?
その点を、具体的に解説をしていきます。

 

Amazon出品規制とは何か

 

Amazon出品規制とは、

一部のメーカーや商品カテゴリにおいては、
許可を取らなければ出品することができないルールのことです。

 

Amazon出品規制のルールの内容に関しては
大きく分けて以下の3つに分類されます。

 

  • Amazonで販売できる商品と販売できない商品がある
  • 販売できない商品の一部は、事前に申請を行うことで販売できるようになる場合もある。
  • 中には、事前の申請すら受け付けておらず、実質販売不可の商品もある

 

 

Amazon出品規制の種類は大きく分けて2つ

 

Amazon出品規制の種類は、大きく2つに分けることができます。

 

1つ目が、

「食品・ドラッグストア・ビューティー」など。

大きなカテゴリーに対しての出品規制です。

 

この場合は「食品カテゴリの出品許可」を取得することができれば、
食品カテゴリの商品は、ほぼ全て出品することが可能となります。

 

2つ目が、

「SONY・パナソニック・EPSON」など。

ブランドやメーカー単位での出品規制です。

 

ブランドやメーカー単位で出品許可がかけられている場合は、

 

  • 「家電&カメラ」のカテゴリで商品を出品することができたとしても、
  • 「家電&カメラ」カテゴリの、「SONY・パナソニック・EPSON」の商品は出品することができない。

 

といった現象が起こることになります。

 

この場合は、カテゴリ単位ではなく
「メーカー・ブランド単位」で、Amazonからの出品許可を取得する必要があります。

 

2017年現在で、Amazon出品規制がかかってるカテゴリ・ブランド一覧

 

では、2017年9月1日現在で、
Amazonで出品規制が掛けられているカテゴリとブランドについて解説をしてきます。

 

Amazonで出品規制がかけられているカテゴリ一覧

 

2017年9月1日現在で、Amazonで出品規制がかけられているカテゴリは、

 

  • ビューティー
  • 服&ファッション小物
  • 食品&飲料
  • ドラッグストア
  • ジュエリー
  • ペット用品
  • シューズ&バッグ
  • 時計
  • ミュージック

 

上記9カテゴリとなります。

 

もしあなたが、このカテゴリに存在する商品を出品したい場合は、
事前に、Amazonから許可を取得する必要があります。

 

 

全国のせどらーを震え上がらせた衝撃の出品規制!

 

この中で一番注目すべきカテゴリが

「ミュージックカテゴリ」です。

 

2016年11月以降から、このミュージックカテゴリに対して
突然、Amazonが出品規制をかけるようになりました。

 

ミュージックカテゴリに該当する商品は

 

  • CD商品、レコード商品の大部分
  • DVD商品の一部

 

これまでは、せどりで一番メジャーであったCD・DVDといった商品に対して
出品規制がかけられてしまっています。

 

ただし、このミュージックカテゴリに関しては
出品できる方、出品できない方に分かれています。

 

どんな条件を満たした方が出品できるのかについては
Amazonが公式な情報を公開していません。

ネット上では色々な意見が交わされていますが、真相は闇の中です。

 

 

私のせどり仲間からの情報として、

「2016年11月以降に作成したAmazon販売用アカウントに対して、
出品規制がかけられている可能性が高い」

という情報がありました。

 

 

私がメインで使用しているAmazon販売用アカウントは
2103年5月ごろに作成したものですが、
ミュージックカテゴリの商品を登録すると、

出品できる!

 

「出品するボタン」が表示されていますね。
このように、2016年11月以前に作成されたアカウントの場合は
ミュージックカテゴリに出品できる可能性が高いです。

 

ですが、2016年11月以前に作成されたアカウントでも、

「CD・DVDの販売実績が無い(少ない)アカウント」では、

CD・DVDに規制が掛けられているという話も聞きます。

 

 

これらは全て100%確実な情報ではありません。

 

ただし、2017年9月1日現在。
これから新しく作成するアカウントに対しては
100%、間違いなくミュージックカテゴリの出品規制がかけられています。
※ここの情報は、Amazonへしっかりと確認済みです。

 

さらに、Amazonでは、

「ミュージックカテゴリ」は、現在新規での出品申請を一時的に停止しています。

 

つまり、これからせどりを始めようと思った方が
新しくAmazonの販売用アカウントを作成しても、

 

  • ミュージックカテゴリには出品規制がかけられている(出品することができない)
  • ミュージックカテゴリの出品申請も受け付けていない(申請すらすることができない)

 

という八方ふさがりの状態となっています。

 

これからせどりを始めようと思っている方にとっては、
全国に数多くショップがあり、低単価の中古CD・DVDを
扱っている「ブックオフ」で仕入れをしようと思っている方も多いと思いますが、

 

これから作成する新規アカウントでは、
CD・DVD商品は販売することができませんので、
仕入れをしないように注意してください。

 

Amazonで出品規制がかけられているメーカー一覧

 

次にAmazonで出品規制がかけられているメーカー一覧を見ていきましょう。

 

出品規制がかけられているカテゴリについては、
Amazonテクニカルサポートへ連絡すると教えてもられますが、

 

出品規制がかけられているカテゴリについては
一切教えてもらうことはできませんでした。

 

以下、Amazonからの回答です。

また、ブランドにつきましては、大変恐れ入りますが、
制限がかかっている全ブランド名は公開していないものとなりますことをご容赦ください。

これからも増えていく可能性があり、お手数ではございますが、
実際に商品登録いただいた際に制限がかかっているかどうか表示されますため、
出品者様にてご確認いただいております。

 

つまり、もし仕入れを検討している商品があれば、
仕入れをする前に

「あなたのアカウントで、その商品を販売できるかどうか」

を確認する必要があるという事ですね。

 

実際に大量に仕入れてしまった後に出品ができないとなると、
金銭的なダメージが大きくなってしまいます。。
※確認方法については、後ほど解説をします。

 

「仕入れた商品が出品できない。。」

というトラブルを回避するためには
仕入れる前に全ての商品に対してチェックをする必要がありますが、
1個1個確認するのはかなりの労力がかかるので、現実的ではありません。

 

そこで私が調べた情報で、
在規制がかかっているブランド一覧を
あなたにお伝えしようと思います。

 

【Amazonで出品規制がかかっているメーカー(ブランド)一覧】

 

  • BenQ Japan
  • BOSE
  • BROTHER
  • CANON
  • CAPTAIN STAG
  • CASIO
  • DJI
  • EPSON
  • Ergobaby
  • GOPRO
  • Hoppetta
  • NIKON
  • OLYMPUS
  • Panasonic
  • PENTAX
  • RICOH
  • SIGMA
  • SONY
  • TAMRON
  • ショップジャパン
  • 富士フィルム(FUJIFILM)

 

超有名メーカーの商品も含まれていますね。
全てのメーカーを丸暗記するのは難しいので、
スマートフォンにメモをしておき、スグに確認できるようにしておきましょう。

 

では、上記のメーカー以外の商品は
100%安全かというと。。。

 

実は、Amazon出品規制がかかっている商品は
この他にも沢山存在します。

 

2013年に作成した私のアカウントで、
「レゴ」を出品しようとすると、

レゴ出品規制

見事に出品規制がかかっていました。

 

更に、今年に入ってから新しく作成した
サブアカウントで、他の商品を試してみたところ、

 

  • 仮面ライダー
  • プリキュア
  • トミカ
  • プラレール
  • アンパンマン
  • ジブリ
  • ディズニー
  • たまごっち
  • トーマス
  • ガンダム(フィギュア)
  • ぽぽちゃん

 

上記キャラクター商品のほとんどの商品に対して
出品規制がかけられていました。
※2013年から運用しているアカウントでは出品可能でした。

 

キャラクターの出品規制に関しては、
2017年3月~4月頃から開始されているようで、

 

今後、他のキャラクターにも
同様の規制がかけられていく可能性もあります。

 

今回紹介したAmazon出品規制がかけられている
メーカー、キャラクターを頭に入れつつ、

 

もしこれ以外のメーカー、キャラクターの商品を仕入れる際には、

「あなたのアカウントで出品が可能かどうか?」

を必ずチェックするようにしてください。

 

Amazon出品規制の有無を確認する方法

 

では、あなたが仕入れようと思っているその商品に対して
Amazon出品規制がかけられているかどうかを確認する方法について
解説をしていきます。

 

1、セラーセントラルの「商品登録画面」から確認する方法

 

先ほど画像をお見せした「嵐のCD」を確認した方法ですね。

 

まず、Amazonセラーセントラルへログインしてください。

画面上部のメニューから「在庫」⇒「商品登録」と進んでください。

セラーセントラル1

 

検索窓に、あなたが仕入れようと思っている商品の
「JANコード or ASIN」を入力して、検索をしてください。

セラーセントラル2

表示された商品に対して、

「出品ボタン」が表示されていれば、出品規制はかけられていません。

嵐の本

 

逆に「出品制限が適用されます」という表示がある場合は、出品規制がかけられているため、
その商品を出品することはできません。その商品は仕入れないように注意してください。

嵐のアルバム

 

2、「Amazon Sellerアプリ」から確認する方法

 

自宅でできる「電脳せどり」の場合は、
1で解説したセラーセントラルからの確認が1番確実です。

 

ですが、店舗せどりの場合は確認の度に
いちいちセラーセントラルを開くのはとても手間がかかってしまいます。

 

外出先で、Amazon出品規制の有無に関して確認をしたいときは、

「Amazon Sellerアプリ」を使って確認をする方法がおススメです。
※コチラからダウンロードできます。
https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8

 

スマートフォンからアプリを起動して、
あなたが仕入れようと思っている商品のJANコードを入力してください。

 

Amazonセラーアプリで検索

 

すると、画面に対象の商品が表示されます。
すでに画面左上に「制限」と表示されていますね。
更に詳しく見てみると・・・

 

セラーアプリで検索2

「出品禁止商品です」と表示されています。
つまり、この商品はAmazon出品規制がかけられているため、
あなたのアカウントでは、出品できないということになります。

 

自宅にいるときは、
セラーセントラルの「商品登録画面」から確認する。

 

外出中は、
「Amazon Sellerアプリ」から確認する。

 

「せっかく仕入れたのに、Amazonへ出品できない・・・」

というトラブルを避けるために、仕入れをする前に
この方法を使って、必ず確認するようにしてくださいね。

 

Amazon出品規制の明確な理由は不明

 

「なぜ、Amazonは個人の出品規制をしているのでしょうか。」

 

  • 食品系は健康にかかわりますし、
  • アパレル系は偽物の混入を防止するなど、

 

商品の安全性や販売者の質の向上を目的に
規制をかけているというのではないか

という憶測がネット上では飛び交っています。

 

ただ、Amazon側は出品者に理由に関する
回答を控えているので、明確な答えは事実上ありません。

 

また、商品によっては中古や再生品は出品可能だけれども
新品は規制がかかっていたり、

 

同じ商品を出品する際にも
ある人は問題なく出品することができたけれども
別の人は出品することができなかったりする事例もみられます。

 

2016年ごろから段階的に出品規制対象品を増加

 

Amazon側は、もともと出品許可が必要だった9カテゴリに加えて、
2016年ごろからさらに規制対象品を増加してきました。

 

顕著な例として、SONYやEPSON、パナソニックといった
有名家電メーカーの一部商品に対して新品の出品規制がかけられています。

 

また、ほぼ同時期にCDやDVDなどの
ミュージックカテゴリも出品規制が敷かれるようになりました。

 

いずれの規制も、以前から商品の出品を続けている人は
問題なく出品が続けられ、新規参入者には規制がかかる傾向がみられます。

 

Amazon出品規制の解除方法

 

規制対象となったカテゴリや商品を出品できるようにするには、
Amazonに販売許可申請をして規制を解除してもらわなければなりません。

 

Amazonによると2017年8月現在、規制を解除するための主な条件として、
申請日から180日以内の卸問屋の請求書(ネット経由の卸販売は不可)、
仕入れ点数が10個以上、卸問屋の名前や連絡先が記載されていること、
Amazonに届け出た出品者の店舗名と住所などが必要です。

 

詳細に関してはコチラのブログ記事に
まとめてありますので、
ぜひチェックしてみてください。

【解除に必須】Amazonカテゴリー申請で必要な請求書のもらい方
ドラッグストア ビューティー 食品&飲料これらのカテゴリーに出品するためには、カテゴリ―申請をして、アマゾンから出品を許可してもらう必要があります。そのため...

 

また取得した請求書を使って、
実際にAmazonへ申請をする方法については
こちらのブログ記事をご覧になってください。

食品せどりの申請方法!【最新版!審査を通過する方法】
Amazonで食品を販売するためには、「カテゴリ申請」が必須です。この記事では、「カテゴリ申請」の審査を通過する方法をお伝えします。食品のカテゴリ申請は、年...

 

 

Amazon出品規制に振り回されることなく、

 

Amazonの出品規制に関しては、
私たちせどらー側で、何かをコントロールすることはできません。

 

「Amazonがダメと言えばダメ」

それ以上はどうすることもできません。

 

今、あなたが稼いでるカテゴリ、メーカー、キャラクターの商品も
いつ規制がかけられるか分かりません。

 

そんな突然の事態が起きたときにも
すぐに対応できるよう、

 

  • Amazonでの販売だけに固執するのではなく、
  • 1つの分野に固執するのではなく、
  • Amazon出品規制に振り回されることなく、

 

もっと広い視野で、せどり(物販に)取り組んでいきましょう!

 

 

それでは。

今すぐ食品せどりを極めるなら・・・


食品せどりマニュアル「The Foods」を公開しています。

ぜひ手に入れてくださいね!↓

サクのせどりノウハウの全てはこちらから



サクのLINE@登録はこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です