情報発信②

 

 

どうも、サクです。

今日も私からの手紙を開いて頂き

本当にありがとうございます。

 

今日は私をはじめ、

多くの稼いでいるせどりメルマガ発行者たちが

一体どういうカラクリで稼いでいるのか

その裏の仕組みについてお話します。

 

先ほどのクイズ、難しく考えないでください…

 

 

 

 

1つでも当たっていた人はセンスが良いです!

 

この3つがわからなくて、間違った道を進んだ結果

これだけせどりメルマガが稼ぎやすいにも関わらず

断念してしまう人もいるのです。

 

特に3つめの「オファー」は業界用語なので初めて聞くかもしれませんが

重要なことなので後でしっかり説明して行きますね。

 

分からなった人も、この手紙を読んでいる時点で

他の人よりも一歩リードしているので

正しい知識をつけて稼げるチカラを手に入れましょう!

 

 

 

 

では、実際に私がこの3年で手に入れた

膨大なデータと検証結果をもとに、

各ステップで何をすれば最短最速で稼げるようになるのか

説明して行きますね!

 

 

 

 

まずは読者を集める方法ですが、

1.ブログ

2.ツイッター

3.フェイスブック

4.PPC広告

などいろんな手法がありますが

無料レポートに比べたら鼻くそのような費用対効果しかありません。

 

最短最速で稼ぎたいなら、無料レポート以外に選択肢はないのです。

ではその理由を、決定的なデータで証明して見せましょう。

 

これは、私が管理をしている転売図書館フエールから

ランキングTOP3位のダウンロード数を持ってきたデータです。

 

 

 

1位のレポートは596回ダウンロードされていますね。

 

これはつまり、

たった1本のレポートで596人もの読者を獲得した、

ということを意味しているのです。

 

私も「食品せどりブログ」を半年以上運営していますが、

ブログからの読者登録は1日3人~5人

つまり200日もの時間をかけないと

これだけの人数を集めることは出来ないのです。

 

無料レポートを書くのにかかる時間は約1時間~3時間

読者のダウンロード数が増えるのに必要な期間はわずか1日~3日です。

 

どれほど無料レポートが優れた読者を集めるための手法であるか、

理解できましたか?

 

 

 

こちらのデータは、私がメルマガを教えた人のデータです。

メルマガを始めて1日でレポートを書き

その24時間後には646人もの読者を獲得しています。

 

レポートを書くのに特殊なノウハウや技術は必要ありません。

あなたと何も変わらないただのせどらーだった人が

たった2日でこれだけの読者を集めることができるのです。

 

 

 

 

 

読者を集める方法はわかったと思います。

ではそうして集めた読者の価値。

つまり一般市場相場おいくらと評価されているのか知っていますか?

※大変申し訳ありません、人間に価値などつけられないですが、読者さん1人のメールアドレスが、一般相場として何円と評価されてるのか考えてみて下さい。

 

これがわかれば、無料レポートを書くことの大切さ

この作業を終えたときに自分はいくらの対価を手に入れられるのかという

作業へのモチベーションを実感することが出来ます。

 

反対にこの価値がわからないと、無料レポートを書く気が起きません。

といった成功とは正反対の思考に陥ってしまいます。

 

では…

 

 

 

 

2000円以下と答えた方、ご自身の価値を低く見積もりすぎではありませんか?

それだけ読者さんには価値があると市場から評価されているのです。

 

こういった価値の感覚を手に入れていくことが

稼いでいくためには絶対的に必要になってくるのです。

 

 

 

 

読者さんの価値を理解して頂いたところで、

読者を手に入れるための

無料レポートはどうやって書いたら良いのか

を解説したいと思います。

 

 

 

 

 

まずは、フエールに会員登録しましょう!

皆さん普段フエールを使っているといっても会員登録はしていないんです。

フエールには【発行者として登録する】機能があるので

登録すると手順②に進むことができます。

 

 

 

 

発行者登録をすると、フエールに登録されている膨大な数の無料レポート蔵書が

すべて読み放題・調べ放題になるんです!

このノウハウは本当にやばいです。

フエールのレポートを使って、15万円のせどりコンサルをしている人もいるくらいですから

この情報の価値は計り知れません。

※このノウハウは内緒にしてくださいねーーーー!!

 

 

例えば、【ドンキ】というキーワードでレポートを調べてみると

45件もレポートが見つかりました!

 

電脳せどりしかしない人であれば、【電脳】というキーワードで調べてみると

1990件ものレポートが見つかりました!

正直、全部は読み切れませんね。笑

これでレポートのネタに事欠かないことはわかったと思います。

 

 

 

 

最後に、手に入れたネタを自分の言葉でリライトしましょう。

丸パクリはNGです。

 

リライトする際に大事なことは、

1本のレポートにテーマは1つにするということ。

 

30ページもあるような超大作のレポートは、

書くのが大変な割に全然読まれません。

 

読者が今後のせどりに役立つような

きっかけをたった1個だけ提供すること

無料レポートの役割なんです。

 

以上が、【ステップ①読者を集める】の解説でした!

 

 

 

読者を集めた後は、メルマガを書いていきましょう。

といっても文章力などは必要ありません。

私もメルマガを始めたころは文章を書くのが苦手でしたし

1年たった今でも文章が得意という訳ではありません

 

メルマガは堅苦しいメールほどの内容ではないので

ちょうど友達にLINEを打つような感覚に似ていると思います。

 

そして、是非せどりの実践記を書いて下さい!

  • 今日はこんな商品仕入れました。
  • こんな商品納品しました。
  • Amazonや仕入れ先とこんな出来事がありました。
  • こんなツール導入しました。

 

などなど、せどりをしていればネタ切れになることはありません。

 

 

 

 

では、最後にメルマガから収益を得るための方法を説明します!

有料オファーと無料オファーの違いは、

読者がお金を支払う必要があるか、無いかの違いです。

まずは、比較的簡単に稼げる無料オファーからその仕組みを説明して行きますね。

 

 

 

 

 

 

大々的に広告されていたオファーなので、見たことがある方も多いと思います。

こういったオファーは、登録した読者に対してノウハウやツールが無料で提供されます。

さらにノウハウやツールが欲しい場合は、有料で商品を買ってもらう

という仕組みになっています。

もちろん読者がもうメールはいらない、となった時点で購読解除が可能で、

それ以上営業メールが届くことはありません。

 

中には詐欺案件も紛れていますので

紹介する時は、本当に紹介したいオファーだけ紹介するようにして下さいね。

 

そして気になるのが、無料オファーを紹介した時の報酬ですが

 

 

 

 

読者さんの価値を勉強したあなたなら

もう実感が湧いてきていると思いますが

これだけの報酬を受け取ることができるのです。

 

 

 

 

別に1つの無料オファーだけ紹介する必要はないので、

月に2回無料オファーを紹介して、それぞれ12.5人登録してもらっても良いのです。

これが無料オファーが簡単に稼げる理由ですね。

 

 

 

 

では次は、無料オファーよりも大きな収益を上げることができる

有料オファーの説明をしていきます。

有料オファーはなんでも売り物になると書いたのですが、

具体的にどんな売り物があるのか、例を挙げてみましょう。

 

 

 

 

まずは有料オファーと言えばコレ!

王道ともいえる自己教材です。

作るものはあなたの書いたPDFだけなので本当に利益率が高いです。

 

 

 

 

自己教材は自分で商品を作る必要がありましたが、

それではずっと自分の手を動かさなければなりません。

そこで生まれた手法が、仲間の教材を紹介する=アフィリエイトという方法です。

これなら仲間が勝手に商品を作ってくれるので

読者を抱えて紹介するチカラさえつけておけば

いつでも収益を手にすることが出来るんです。

 

 

 

 

高単価が魅力なのはコンサルです。

読者数が少なくても500万円等の大金を稼ぐことが出来る方法です。

1人1人への売り込み・営業が重要になってくる商品ですね。

 

 

 

 

LINEチームの魅力は、毎月の固定収入という面ですね。

今は、ツールを使ったLINEチーム運営をしている人も多く、

手堅く年収1000万円の報酬を手にしている人もいます。

 

LINEチーム運営はやり方次第で参加者同士で情報を出し合う仕組みを作ったりもできますので

コミュニティ運営の場所提供ルール決めなどの役割がメインのお仕事になってきます。

 

 

 

 

店舗せどらーであれば、普段の仕入れに【仕入れ同行】という形で販売することも出来ます。

複数名のグループツアーという形式も取れますし、

仕入れた商品はすべて提供 or 提供しない、という選択肢もあります。

出来れば参加者さんに合わせた指導内容があると顧客満足度は高くなりますね。

 

 

 

 

電脳せどらーであれば、Skype画面共有機能を使って

複数名の参加者に対して普段の仕入れを公開・仕入れ根拠を解説する

Skype電脳せどりツアーという稼ぎ方もあります。

同時に多くの参加者を集めることもできますし、

自宅で開催できるというメリットもあります。

 

 

 

 

実際読者さんからの問い合わせで、こんなものを売って欲しいと言われることもありますので

読者さんにとって価値のあるもの・お金を払ってでも欲しいと思うもの

であれば本当に何でも売れます!

 

 

 

 

 

 

 

 

せどりメルマガを書くための情報源を手に入れたあなたは

せどりのレベルアップをするための最大の武器を手に入れています。

メルマガを書くためにせどりのノウハウを手に入れ

せどりで実践した内容をメルマガに書く。

もうせどりのレベルアップをする好循環が出来上がっています。

 

 

 

 

悩んでいる時間というのは本当にもったいない

実際に稼いでいる人のノウハウを完全コピーして

寸分たがわず実践するのが一番早く稼げます。

それすらできないというなら、あなたは自分の人生を変える気が無いのでしょう。

今の生活を脱却し、豊かで自由な生活を手に入れるため

たった週に3日だけ30分の時間を作るのはさほど難しいことではありません

 

 

 

私は丸3年間、せどりのメルマガをほぼ毎日発行していますが、

これまでに、

「お前、せどりのメルマガやってるよね!」

と、家族や友人から指摘されたことは一度もありません。

それくらいメルマガをしていても個人を特定されることってありません。

唯一、個人が特定される箇所が「特定商取引法に基づく表記」というページなのですが

そこも画像にしてしまえばGoogleにもヒットしませんので

分かりようがありません。

 

 

 

 

私も好きな時にメルマガ出させてもらってるので

継続できるか不安っていうのは気にする必要ないです。

メルマガ書く人同士で横の交流も活発なので

どんどん書きたいアイディアが出てきて、

メルマガを書きたくてしょうがない時期も出てきます

反対に、本業が忙しくてメルマガを全然出せない時期もありますがそれでいいんです。

メルマガは自由です。稼ぎたい時に稼いで、休む時は休む。

それが出来るのもメルマガの良いところですね。

 

 

 

 

実際に人差し指タイピングの時点からメルマガで稼いでいて

1年くらい続けていたらほんのちょっとタイピングが早くなった人もいます。

なのでPCスキルに関しては心配ご無用です。

 

 

 

まず、私のメルマガコンサル生に対するサポートですが、
私一人だけではなく、

「せどり工房@ふじもん」と、

二人でサポートチームを運営しています。

 

ふじもんは、今では日本中のほとんどのせどらーが愛用している
せどりツールである「モノゾン」を開発したプログラマーです。

 

せどりのスキルはもちろんですが、

・プログラマーとして、
・そして、メルマガ発信者としても、

 

かなりの実績を上げており、
ふじもんが開発した2つのツールの売り上げで

月商4870万円を達成しているほどの、

せどりメルマガ業界ではTOPクラスに入るほどの人物です。

 

 

私はメルマガで3年で1億円を稼ぎ、

ふじもんはメルマガで月商4870万円稼ぎ

 

同じ事務所で稼いでいる人たちも月商1000万円クラスに稼ぐ人もゴロゴロいます。

一番すごいのは年商10億円稼いでいる社長さんです。

 

こういったメンバーで毎日一緒に仕事して、食事に行ったり、遊びに行ったりしているので

儲かるアイディアがぽろぽろこぼれ落ちてくるんです。

そういったノウハウをすくいあげて、体系化してサイトにまとめ上げたのがサクモンです。

※サクモン…「サク」+ふじ「もん」の造語

 

 

 

 

サクモンは、現在210ページの記事が収録されていて

1記事1テーマ、5分以内で読みやすいボリュームにしています。

中には500万円稼いだステップメール全文章が掲載されていたり

Google検索にヒットする情報の何倍も価値のある記事たちです。

やるべき作業も目次化されていて、ステップ通りに進めていけるようになっています。

添削の仕組みも完備さていて、読むだけでなく双方向での学習が可能になっています。

 

 

 

 

サクモンのコンテンツの一部をお見せすると…

 

 

 

 

というような形でメルマガで稼ぐうえで大切なことを

小分けにわかりやすく書き溜めてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

1つめのプレゼントは、先ほど説明した

メルマガだけで年間数千万~数億円稼ぐ僕たちのノウハウを全て詰め込んだ

最強のコンテンツサイト『サクモン』の永久無料使用権をプレゼントします!

 

コンテンツは随時アップデートされますので

追加された記事などもすべて無料で手に入れることが出来ます。

 

本来、サクモンだけでコンサルティングを30万円で募集する予定だったので

これだけでも相当な価値があります。

 

 

 

 

メルマガアフィリエイトについて、わからないことなどを気軽に相談できるように

コンサルLINEチームを結成し、徹底的にサポートして行きます。

他のメンバーの活動状況などもわかり、メルマガを継続していくための

モチベーション維持にも非常に役立ちます。

 

 

 

 

 

メルマガで稼ぐためには、読者を増やすことが必要不可欠です。

なので、あなたが書いた無料レポートを

私とふじもん、両方合わせて合計読者数5万人以上のメルマガで

あなたの読者数が1000人になるまで、何度でも紹介します!

もちろん1000人達成した後も、一言もらえれば紹介しますが

1000人達成するまでは無料レポートが発行されるたびに強制的に紹介します!

 

 

 

 

さらに!これは内緒にしておいて頂きたいのですが、

読者2万人以上のフエール公式メルマガでも

読者1000人達成するまで同様にガンガン紹介して行きます!

フエール公式メルマガでは、1通の広告紹介依頼を10万円で販売して

実際に受注していますので1回紹介するごとに10万円の価値が発生しています。

それを、読者1000人達成まで何度でも紹介してしまうので…

他の人には絶対に内緒にしておいてください!

 

 

 

 

 

私がこれまでに、500本以上販売した実績のある食品教材

独占販売する権利をプレゼントします!

しかも1本販売で2万5000円の報酬なので、
月に4本売るだけで月収10万円を達成出来ます!

実際に500本売れているので、売りやすい商材であることは間違いありません。

メルマガ読者を集めた後は、これを使って稼いでください。

 

 

 

 

 

私の相棒である「ふじもん」からも、せどりツールをプレゼントします!

ツールを使ってせどりで稼いでも良いですし、

メルマガの実践記に使うネタとして使ってもOKです。

『ウルトラサーチ』というツールですが、

在庫の横断検索ツール「モノサーチ」の上位版のようなものだと思ってください。

 

電脳リサーチをするときに、モノサーチよく使ってるんですが、

対応ショップ数が少ないことに不満を持っていました。

モノサーチにヒットしないショップでも、

GoogleにJANコード打ち込んで検索すると、
在庫を持っているショップがヒットする

っていうことが良くありました。

 

そこで、ふじもんが
せどらーが良く使う国内ECサイト40サイト以上に対応した、
リアルタイム在庫横断検索ツールとして開発しているのが『ウルトラサーチ』です。

※ツール名は、アメリカ横断ウルトラクイズを意識して付けました笑

 

ふじもんが過去に開発した

『アマコン』アマゾンからプレ値や出品者0商品を抽出するツール

『DBせどり』アマコンで抽出した商品データを日々蓄積し、値動きを監視するツール

と連動させることにより、仕入れタイミングとなった商品の在庫有無を瞬時にチェックし、ほかのせどらーを出し抜いて仕入れることが可能となります。

 

 

 

 

在庫切れ商品などで、入荷さえすれば儲かるのに!

という商品は多く存在していて、手間が惜しくない人であれば

そういった商品リストを100件、1000件、1万件とECサイトの入荷通知メールに登録して、

通知が来たタイミングでおいしく仕入れていたのですが、
膨大な手間がかかっていました。

 

そういった入荷通知メールを、国内主要ECサイト40箇所以上から在庫有無を自動検知して送ってくれるツールが『ショップアラート』で、
これもプレゼントしたいと思います!

 

 

 

 

さらに!Amazon規約改定により、
Amazon刈り取りが規約違反になってしまったことを受けて開発している、
Keepaの上位版ツール『プライスキャッチ』もプレゼントしたいと思います!

 

Keepaは、Amazonの値下がりを検知して、
所定価格以下になったら通知するというツールでしたが


プライスキャッチは、
国内主要ECサイト40以上の値下がりを検知して、
所定価格以下になったら通知する
というツールです。

 

つまり、Keepaよりも刈り取り対象サイトが増え
かつAmazon規約にも違反しない仕入れ先から刈り取ることが出来るツールです。

 

実際の刈り取り通知画面を少しお見せしたいと思います。

「任天堂スイッチスーパーマリオオデッセイセット」

「PS4モンスターハンターレオリウスエディション」を監視していた時の画面です。

所定の仕入れ値よりも安い値段で出品したショップが出たタイミング
このように通知が来ます。


自分からショップを調べに行って在庫が無くても

在庫があるときにツールが通知してくれたら、これだけ仕入れできる訳ですね。

たとえ1ショップ1個限定だったとしても、
仕入れ値より安いショップは最大20個まで通知してくれるので、
個数制限も関係なくなります

 

そして、監視対象にする商品も、
あなたの好きな商品を一括で登録することが出来ます。

 

実際、Amazon上ではセラー同士の値下げ合戦が過酷ですが、
それはAmazonに限らず
楽天やYahooショッピングなどのモールでも起きている出来事なのです。


例えば、プリンターなどの家電製品であれば、
ビックカメラ・ジョーシン・エディオン・ソフマップなどのショップ担当者が
日々、在庫を売りさばいて利益を確保したり、
損切りするために価格改定をしているんです。

こういった情報は、さまざまなECサイトの価格変動を監視している
せどらーにしか分からない情報です。

 

 

 

既に3つのツールプレゼントをしていますが、

この他にもせどり工房では
多くのツールが、世の中に出ていない開発段階にあります。

 

普段、ツールのモニターは、
早く使い勝手や改善要望を聞きたいので、同じ事務所にいるせどらーか

LINEで頻繁にやり取りをするような友人にしか依頼をしていませんでした。


サクモンLINEチームに参加してもらう人については、ふじもんとのLINEやり取りも
増えてくると思うので、今回特別に、せどり工房のツールモニター権を
プレゼントしたいと思います!

 

 

 

 

 

さらに今回!あなたのためのツールを開発する、

『ツール開発コミュニティ』を作り上げたいと思っています。

ふじもんは、過去200以上のシステムを開発してきた経歴があるため

通常1システム200万円以上でないと受注していないのですが、

それだと本当にせどらーが必要としているツールを作って欲しいという要望に、

お答えできない場合が増えてきていました。

そこで、コミュニティを募集して、その中で開発希望が多いツールから作っていくことで

本当にせどらーが必要としているツールを生み出し

あなたにプレゼントさせてもらいたいと思っています。

 

 

 

 

 

これまでの特典で「3つのツール」「ツールモニター権」「あなたのツール作ります」

ツールを手に入れる権利をプレゼントさせてもらいましたが、

そのツールで稼いで、メルマガで実践記を公開してくれた後は

そのツールを売ってさらに利益を手に入れてもらった方が良いだろう!

ということでツール販売権もプレゼントしちゃいます!

 

この権利は、あなただけでなく、ふじもんにもメリットのあることなんです。

ツール単体で販売したほうがふじもんの利益は大きいのですが、

あなたに販売してもらってその一部を報酬として頂いた方が

ふじもんが販売に注ぐ労力・時間を抑えることが出来るので

より開発に集中することが出来るんです。

そういった意味でもこのプレゼントはお互いにとって価値あるものなんです。

 

 

 

 

 

 

 

せどりメルマガで稼ぎたいと思っている人なら

このプレゼントの価値は理解してもらえると思います。

 

では、このプレゼントの受け取り方法についてですが、

ここまでだいぶ長くなってしまったので、続きは明日にしたいと思います。

 

明日、また同じ時間にメールを送りますので次回まで楽しみにしていてください。

 

サク(桜庭 剛志)